2017年9月25日月曜日

マグネシウムで心疾患リスク低下と国立がん研究センター国立循環器病研究センター発表

マグネシウムで心疾患リスク低下と国立がん研究センター国立循環器病研究センター発表



国立研究開発法人の国立がん研究センターと国立循環器病研究センターが、マグネシウム摂取量と虚血性心疾患発症が関連しているという研究報告をしています。


下記は一部抜粋

※ミネラルのなかでも、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどを多く摂取することは、循環器疾患を予防することが報告されてきました。

※男性では、食事からのマグネシウム摂取量が一番少ないグループに比べ、摂取量が一番多いグループで、虚血性心疾患の発症リスクが34%低いという結果が認められました。


※マグネシウムの欠乏は、血圧上昇や動脈硬化など、複数の虚血性心疾患リスクと関連するため、これらのことがマグネシウム摂取による循環器疾患の予防効果として考えられます。
国立がん研究センターより


などが記載されています。 食事からのマグネシウムということですので、サプリメントで摂取する場合でも食事に近い天然系のマグネシウムが良いでしょう。

マグネシウム情報 



マグネシウムの働き
ドクターもおすすめマグネシウム

体内のマグネシウムなどミネラル量の簡単計測検査
歯科医師による口腔内菌数のコントロール


ドクターお勧めマグネシウム


吸収がよく安心なマグネシウム製品
美容健康にマグネシウム製品

入浴用マグネシウム

マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

マグネシウム歯磨き粉




杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス


吸収がよく安心なマグネシウム製品




マグネシウム多くとれば心筋梗塞リスク減ヤフーニュース

元の国立がん研究センターページ
http://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/press_release_20170908.html


安心マグネシウム高品質サプリ

2017年8月17日木曜日

高齢者の口腔ケアに歯科医師おすすめマグネシウム歯磨き

高齢者の口腔ケアに歯科医師おすすめマグネシウム歯磨き


歯科医師のお墨付き
高齢者の口腔ケアに

マグネシウム歯磨きペースト使用経験談


歯科医師ドクター河瀨敦


医療法人緑優会河瀨歯科医院院長
河瀨敦先生

社)日本スポーツ栄養コンディショニング協会特別医療顧問、野菜ソムリエ、アロマテラピーアドバイザー
「マグネシウム歯磨きペースト」を用いた「つまようじ法」による術者磨きを予防歯科と訪問・在宅歯科診療に応用している。

<対象>
訪問介護の高齢者。週2~3回(1回10分程度)「つまようじ法」による術者磨きをする。
それ以外の日もマグネシウム歯磨きペーストを使用するように指導するが、専門職以外が口腔ケアをしている。



<考察>
口腔ケアを実施して2~3日後に観察すると、明らかに歯周病や歯の疾患が改善していることが分かった。
出血することがあるが、そこにすりこむようにすると、収れん効果が見られる。重症の歯周病にこそ効果が期待できる。

マグネシウム情報 



マグネシウムの働き
ドクターもおすすめマグネシウム


歯科医師による口腔内菌数のコントロール


ドクターお勧め
ニュー・サイエンス社のマグネシウム



吸収がよく安心なマグネシウム製品
美容健康にマグネシウム製品

入浴用マグネシウム

マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

マグネシウム歯磨き粉




杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス


吸収がよく安心なマグネシウム製品




マグネシウム多くとれば心筋梗塞リスク減

安心マグネシウム高品質サプリ

2017年8月16日水曜日

歯科医師のマグネシウム歯磨きペースト使用経験談

歯科医師のお墨付き
口腔内菌数のコントロールに有効


マグネシウム歯磨きペースト使用経験談


詫摩安廣医師

たくま歯科院長詫摩安廣先生

昭和60年防衛大学校(応用物理学科)卒業後
陸上自衛隊に入隊、平成2年退職、
平成9年北海道大学歯学部卒業後、旭川市にてたくま歯科医院を開業


<対象>
治療に訪れる患者様にマグネシウム歯磨きペーストの使用を説明。

<考察>
口腔内の菌数を位相差顕微鏡にて使用前後で比較。使用から1カ月経過時点で、明らかに菌数が減っている事が確認されました。歯周病・虫歯や口内炎など、口腔内トラブルを起こしやすい患者様にとって、ここまで菌数をコントロールできる歯磨き剤は大変有効です。Mgの300以上の酵素反応に係る活動が強まり、抗炎症作用による歯周病の自己免疫疾患の作用の改善及び歯茎の血流改善が起こったと思われます。


マグネシウム歯磨きペースト使用前後での菌数比較
マグネシウム歯磨きペーストで殺菌

活動性の桿菌・球菌・トレポネーマの活動性が弱まり、その数も減少した
H.29.4.26~5.25まで、マグネシウム歯磨きペーストを使用(55歳女性)




<先生のお言葉>
マグネシウム歯磨きペーストは、フッ素化合物も無添加で、口腔内の細菌減少に非常に役立つと考えます。また、歯茎が赤色→ピンク色に改善しました。

マグネシウム情報 



マグネシウムの働き
ドクターもおすすめマグネシウム


ドクターお勧め
ニュー・サイエンス社のマグネシウム



吸収がよく安心なマグネシウム製品
美容健康にマグネシウム製品

入浴用マグネシウム

マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

マグネシウム歯磨き粉




杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス


吸収がよく安心なマグネシウム製品


マグネシウム多くとれば心筋梗塞リスク減

安心マグネシウム高品質サプリ

2017年6月26日月曜日

マグネシウムはドクターもおすすめの栄養素

マグネシウムはドクターもおすすめの栄養素

杉岡 充爾 先生

吸収がよく安心なマグネシウム製品

マグネシウムは抗ストレスホルモンの産生に必要な酵素がつくられるのを促進する働きや、血管を拡張させる働きの効果があります。また、ミトコンドリアがエネルギーを作り出す際にも必要なミネラルです。

副腎を癒して、血管を健康にするには、マグネシウムが必須なのです。入浴剤として使えば、体を温めて筋肉をリラックスさせる効果もありますし、マグネシウムは口から摂るよりも、皮膚からの方が吸収されやすいので、体内に効率よく摂取できます。


日頃から、患者さんにおススメしています。



杉岡 充爾先生
約20年救急医療に携わり、約10,000人の生死にかかわる心臓治療にあたる。現在は、すぎおかクリニック院長として「未病」のさらに前段階の「潜病」の重要性を伝え、患者を健康の状態へ戻し続ける医療を提供している。

杉岡 充爾先生著作

血管が健康になれば、脳力、免疫力もアップ。救急医療のスペシャリスト、血管の専門医が教える、突然死のリスクと回避習慣。
強い血管を作れば健康になる


先生お勧め
ニュー・サイエンス社のマグネシウム


入浴用マグネシウム

吸収がよく安心なマグネシウム製品


すぎおかクリニック杉岡充爾 院長



マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

マグネシウム歯磨き粉


マグネシウム情報 



マグネシウムの働き

杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス

美容健康にマグネシウム製品
吸収がよく安心なマグネシウム製品


マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

入浴用マグネシウム マグネシウム歯磨き粉

スポーツケア用品




マグネシウム多くとれば心筋梗塞リスク減

安心マグネシウム高品質サプリ

2017年6月23日金曜日

マグネシウム不足と運動・トレーニング

マグネシウム不足と運動


マグネシウムは体内では300種類以上の酵素の材料となり、カルシウムやタンパク質の働きに必要で骨、筋肉にも重要な栄養素なのです。しかしスポーツやストレスなどで消費されやすく、現代人が不足しやすい栄養ミネラルです。



運動によって筋肉が収縮と弛緩を繰り返す時に、もしカルシウムが過剰でマグネシウムが少ない場合、筋肉けいれんと乳酸の蓄積が起こります。そのため、およそスポーツ選手が摂取すべき栄養素の中でも、マグネシウムが最も重要なミネラルです。




運動することはマグネシウムの排泄を増やすことになるからです。従って、一般人と同じ食事をしていれば、スポーツ選手は自ずとマグネシウム不足に陥ることでしょう。

また、マグネシウム不足が長期にわたるとコレステロールや中性脂肪の代謝が悪くなって、それらの血中濃度が高まり、動脈硬化を発症するために心筋梗塞のリスクも高まる可能性もあります。


このようなことから、アスリートはもちろんですがよく体を動かす人、ジムなどでトレーニングをする人、スポーツが趣味な人、運動部の学生などはたんぱく質やカルシウムだけではなく、とくにマグネシウムも積極的に摂取することをお勧めします。
また、スポーツをしない方でも重要な栄養であり、とくにストレスや骨、肌の栄養にも必要ですから誰にでも役立つ栄養素です。
ただ、一般的な酸化マグネシウムは吸収率が5%と言われており、摂取してもあまりサプリメントとしては役立ちません。吸収率が高いマグネシウムはクエン酸マグネシウムやリンゴ酸マグネシウム(有機酸マグネシウム)、塩化マグネシウムです。

にがりも塩化マグネシウムですが、一般的に塩分(塩化ナトリウム)が高濃度で含まれますので、塩分除去されているかどうかだ重要でその点に注意が必要です。



マグネシウムの働き
医師もお勧めマグネシウム
歯科医師がマグネシウム歯磨きペーストで菌コントロール
高齢者の口腔ケアに歯科医師おすすめマグネシウム歯磨きペースト

杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス

美容健康にマグネシウム製品
吸収がよく安心なマグネシウム製品


マグネシウム多くとれば心筋梗塞リスク減

安心マグネシウム高品質サプリ

2017年6月17日土曜日

腰や肩、スポーツ前後などに高濃度マグネシウムのケアローション

腰や肩、スポーツ前後などに高濃度マグネシウムのケアローション


健康に必要で現代では失われやすいマグネシウムを高濃度配合したマグネシウムローションです。余分な着色料や人工香料は含まず安心。栄養学の第一人者である杏林予防医学研究所、山田豊文先生の採用品です。

ニューサイエンス高濃度マグネシウムローション

このマグネシウムローションのマグネシウムは、海水由来で水溶性の塩化マグネシウムをとしました。水溶性マグネシウムは人になじみやすく吸収されやすいといわれています。

本品は市販の塩化マグネシウムとは違い、塩素とマグネシウムの合成品ではありません。海水を濃縮し抽出したもので、にがりともまた違います。

よく振ってから気になるところにスプレーし、マッサージしながら擦り込みます。 おすすめはスポーツ前後のボディケア、筋肉ケア、肩や腰が気になる方、血行が気になる方などのマッサージや、スキンケアにも。

スポーツ後や肩こりに安心高濃度マグネシウムローション
安心高濃度マグネシウムローション

※マグネシウムは体内では300種類以上の酵素の材料となり、カルシウムやタンパク質の働きに必要で骨、筋肉、血管にも重要な栄養素なのです。しかしスポーツやストレスなどで消費されやすく、現代人が不足しやすい栄養ミネラルです。不足すると筋肉が痙攣します。


マグネシウムの効果や働き

医師もおすすめの栄養効果マグネシウム

杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス

美容健康にマグネシウム製品

マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ

入浴用マグネシウム マグネシウム歯磨き粉

スポーツケア用品




マグネシウム多くとれば心筋梗塞リスク減

安心マグネシウム高品質サプリ

2017年6月16日金曜日

無添加タイプ歯磨き粉に高濃度15%マグネシウム配合

無添加タイプ歯磨き粉に高濃度15%マグネシウム配合

健康に必要で現代では失われやすいマグネシウムを15%配合した高濃度マグネシウム歯磨き粉です。余分な着色料や発泡剤は含まず安心。栄養学の第一人者である杏林予防医学研究所、山田豊文先生の採用品です。

高濃度15%マグネシウム歯磨き粉

このマグネシウム歯磨きペーストのマグネシウムは、海水由来で水溶性の塩化マグネシウムをとしました。水溶性マグネシウムは人になじみやすく吸収されやすいといわれています。

本品は市販の塩化マグネシウムとは違い、塩素とマグネシウムの合成品ではありません。海水を濃縮し抽出したもので、にがりともまた違います。


安心成分配合の高濃度マグネシウム歯磨き粉です。適量を歯ブラシにとり、歯や歯茎をブラッシングしてください。
歯垢、歯石、むし歯、口臭、浄化などにもどうぞ。


安心高濃度15%マグネシウム歯磨き粉


マグネシウムの働き

医師もおすすめマグネシウム
マグネシウム不足


杏林予防医学研究所検定品ニューサイエンス

美容健康にマグネシウム製品

マグネシウムサプリマグネシウム滴下サプリ
入浴用マグネシウム マグネシウムローション